トップページ サイトマップ トップページ 警務課 会計係 刑事課 生活安全係 地域課 交通課 警備係
 トップ > 『ひまわりの絆プロジェクト』の取組み
 余市警察署ひまわりの絆プロジェクト
 本プロジェクトは、交通事故で亡くなった4歳の男の子が育てていたひまわりの種を、多くの場所で開花させることにより、「男の子が生きていた証を残したい」という御遺族への支援とともに、命の大切さや交通事故防止を訴え、社会気運を醸成していくものです。
 〜 ひ ま わ り の 種 に つ い て 〜
 平成23年、京都府管下において、道路の右端を歩いていた当時4歳の男の子が、自宅から200メートルのところで背後から重さ2トンの大型SUV車に轢かれ、幼い命を落としました。
 その後、この男の子が大切に育てていたひまわりの種を、事故を担当していた警察官が譲り受け、御遺族の「男の子が生きていた証を残したい」という思いと交通死亡事故根絶の強い願いを引き継ぎ、ひまわりの絆プロジェクトが始まりました。
 この種は京都府の全警察施設や学校などに配布され、各地で見事な大輪の花を咲かせ、さらに全国各地の警察署などにも配布され、さまざまな取組が開催されているところです。
 余市警察署においても、このプロジェクトに賛同し、このひまわりの種を譲り受け、命の大切さ、交通事故防止の願いを込めて、警察署敷地内に植えました。
 今後とも、犯罪の被害者や御遺族に寄り添い、命の大切さと地域における交通死亡事故根絶の社会気運を醸成するため、様々な各種施策に取り組んでまいります。
どんどん背が伸び、開花し始めました





 平成30年8月1日撮影

 2メートルを超えるひまわりが開花し、他のひまわりもこれからどんどん開花していくと思われます!
 










  平成30年7月26日撮影
ひまわりが育っています!

ひまわりの芽が出てきました。
(平成30年6月5日撮影)

どんどん成長してきています。
(平成30年6月21日撮影)
ひまわりの種を植えました!  (平成30年5月28日撮影)

 警察署の敷地内にひまわりの種を植え、命の大切さや交通事故防止を願い、大輪の花を咲かせるべく日々手入れを行っております。
ひまわりの種をお譲り致します
 このひまわりの種を、「男の子が生きていた証を残したい」と願う御遺族への支援のため、御賛同いただける余市警察署管内の皆様にお譲りしたいと考えております。
 ひまわりを育てることを通じて「命の大切さと交通事故防止」をともに広く訴えていきましょう!
 ※種を希望される方は余市警察署までご連絡ください。

 さらに、警察本部犯罪被害者支援室と連携し、書き損じ(新品も可)はがき等を集約して、民間被害者支援団体に対する財政的支援も行っております。
 この取組みに御賛同していただける皆様は、お気軽に余市警察署までお問い合わせください。
 お問い合わせは、札幌方面余市警察署警務課(TEL 0135-22-0110)まで

- トップページ -

Copyright(C)余市警察署 All right reserved since 2013
当サイトに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁止します