トップ > 署長挨拶

署長挨拶
 余市町、仁木町、赤井川村、古平町、積丹町の皆様、初めまして。
 この度、余市警察署長として赴任いたしました谷村と申します。
 山・海ともに自然環境に恵まれているこの地域で勤務できることを大変光栄に思いますとともに、管内の安全安心を守るため、全力で取り組んで参りますのでよろしくお願いいたします。

 平成30年も3か月が過ぎ、春の陽気で雪が解け、新年度を迎えることになりますが、、年度替わりに伴い、地域住民の皆様におかれましては慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。
 当署においては15名の職員が配置となり、新体制となりましたが、犯罪や事故のない安心して暮らせる北後志地区の実現に向けて全署員が気持ちをひとつに、各種業務を推進して参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 4月は新たな門出の季節であり、新入学生の登校や、道に不慣れな方の運転により交通事故の発生が懸念されます。
 そのような状況の中、新入学児童などを交通事故から守り、交通事故を1件でも減らすために4月6日(金)から15日(日)までの10日間「春の全国交通安全運動」が実施されます。

 この運動では
「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」
「自転車の安全利用の推進」
「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」
「飲酒運転の根絶」
を運動の重点としており、警察署では悪質・危険な交通違反の取締りやパトカーや制服警察官による警戒活動を強化していきます。

 地域住民の皆様におかれましては、交通事故を「起こさぬよう」「遭わぬよう」思いやりを持った運転で、交通ルールやマナーを守っていただくほか、家庭や学校、職場などで交通事故防止を呼びかけるなど社会全体での交通事故防止にご協力ください。
平成30年3月29日       
余市警察署長 谷村 昌文
- トップページ -

Copyright(C)余市警察署 All right reserved since 2013
当サイトに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁止します